> おまとめローンと総量規制について

おまとめローンと総量規制について

キャッシングやカードローンなどは、申し込みをしたその日のうちにお金を借りられる商品が多く、急いでいる時にはとても便利な借入商品です。しかし、急いでいる時にはとにかく今すぐに貸してくれる金融機関を探したいという一心で、金利面などはあまり気にせずに、ただ借りられるところから借金をしたという人は多いものです。お金が急に必要になった時には、金利ができるだけ低い所を探す余裕などない事も多いのですが、借りて少し経った後で冷静になってみると、金利が高すぎて、毎月の利息返済だけでもイライラしてしまうこともあるかもしれません。

少額の借り入れを複数持っている多重債務者の場合には、返済日もそれぞれ毎月異なる日にやってきますし、それを覚えて支払いをするだけでも大変なものです。いっそのこと、借入先を一つにまとめてしまったほうが楽になるのではないか?と考える人も多いのではないでしょうか。そんな時に便利なのが、おまとめローンです。この借り入れ商品は、すでに借りているカードローンやキャッシングを一つにスッキリまとめるて借り換えることによって、返済日を月に1回にして返済忘れをなくしたり、金利面で特に借り直すことによって、毎月かかる利息を抑えて返済額も抑えることができるお得になるというローン商品です。

ただし、おまとめローンを利用する場合には、銀行のおまとめローンを借りる場合には総量規制の対象外になりますが、消費者金融会社のおまとめローンを利用する場合には、総量規制の対象になるので気を付けなければいけません。総量規制では、収入の3分の1を超えない範囲でしか融資を受けることができないというルールが決められているので、銀行の借り入れを消費者金融のおまとめローンとして一つにまとめる場合には、総量規制対象外の借り入れから対象借り入れとなってしまうので、借入額には注意しなければいけません。

また、今までの借り入れは一つ一つが少額だった場合でも、おまとめローンとして借り直す際に、借入総額が50万円を超えてしまう可能性がある場合には、収入証明の提出が必要になることも覚えておかなければいけません。50万円以下の借り入れでは、収入証明は不要となっている所が多いのですが、1社から50万円以上、複数社から100万円以上の借り入れをしている場合には収入証明の提出が必要になりますから、あらかじめ準備しておきましょう。収入証明を提出したくない場合には、おまとめローンで借り直す合計が50万円を超えないように調整するという方法もおすすめです。完済できるものは完済したり、返済して残高を減らすなどの方法が良いでしょう。

Copyright © 2014 総量規制対象外カードローン研究室. All rights reserved