> スペースのキャッシングには総量規制がかかる

スペースのキャッシングには総量規制がかかる

大阪を拠点に消費者金融として貸金業を運営しているスペースは、急いでお金を借りなければいけない人に便利なキャッシングサービスを取り扱っています。消費者金融ごとに、申込み方や借り方などが異なりますが、貸金業者のスペースの場合には、店舗に足を運んで申し込めるだけでなく、電話での申し込みや、インターネット、スマホからの申し込みにも対応しています。借りている所を誰にも見られたくない人や、家族に内緒でコッソリ借りたい人などにとっては、素早く申込めてサッと借りることができるスペースなら、ニーズを満たしてくれるのではないでしょうか。

消費者金融と言うと、返済能力を超えた借入れをしてしまい、毎月の返済ができずにトラブルに陥ってしまうという人は少なくありません。スペースでは、利用者が借りすぎてトラブルにならないように、借りすぎには注意するように促すアドバイスなども行っています。日本貸金業協会に登録されている優良な業者ですし、公式サイトでは、返済の際に必ずつく利息の計算方法や、どんな返済方法があるのかなども詳しく説明しています。初めて消費者金融を利用する人はもちろん、初めてキャッシングのサービスを利用するという人にとっても、こうした説明やアドバイスがあることによって大きな安心感につながります。

スペースは消費者金融会社なので、総量規制の対象となります。総量規制と言うのは貸金業法で定められているルールで、収入の3分の1を超えない枠内の額でしか借り入れができないというものです。スペースに借入を申し込むと、まず最初に顧客信用データベースへ情報照合が行われ、他社からいくら借りているのかが審査されます。この時、収入の3分の1に近い額をすでに他社から借りていると、借入資格なしと言うことで審査落ちし、借りられなくなってしまうこともあるので注意しなければいけません。

ただし、融資額が少額の借り入れの場合には、総量規制の対象でも収入証明の提出は不要になっていますから、他社から借りている多重債務者の方でも借りやすくなります。スペースなら申し込んだその日に即日融資も可能ですし、すぐに完済できれば利息もそれほど多くつくことはありませんから、計画的に借りて素早い返済をおすすめします。ちなみに返済方法は、店頭に返済金を持参しても良いですが、面倒な人や時間がない人は、銀行から振り込みで返済してもOKです。ネットバンクを使えば、自宅からサッと振込もできるので便利かもしれませんね。

Copyright © 2014 総量規制対象外カードローン研究室. All rights reserved