> キャッシングエニーは総量規制対象になるのか

キャッシングエニーは総量規制対象になるのか

申込んだその日にお金をさっと借りることができる消費者金融として人気のキャッシングエニーは、フリーローンに加えておまとめローンも取り扱っている消費者金融会社です。キャッシングやカードローンなど使用目的が制限されていない借入の場合には、一般的に金利が高めに設定されていることが多いのですが、キャッシングエニーの場合には、使用目的が制限されていない借り入れではなく、すでに他社から借りている分を一つにスッキリまとめてくれる「おまとめローン」を利用すれば、金利は実質年利最低5%から借りることができます。

キャッシングエニーの借入申込の方法は簡単です。電話で借りることもできますし、電話やインターネット、スマホ、FAXからの申し込みにも対応しています。家族に内緒で借りたい人や、借りている所を誰にも見られたくない人にも便利ですね。借り入れの最低融資額も1万円に設定されているので、少額の小口融資にも便利に活用できます。キャッシングエニーは消費者金融業者なので、総量規制の対象となり、申し込みをするとまず最初に仮審査として、総量規制に引っ掛かっていないかどうかがチェックされます。しかし、借入額が50万円以下の少額融資の場合には、収入証明などの書類の提出が必要ありませんから、収入がいくらでもあまり関係なく、審査に通りやすいのも人気の理由と言えるでしょう。

キャッシングエニーでは、お金の受け取り方も安心な方法がラインナップされています。店頭で受け取ったり郵送で借入れのカードを送ってもらうこともできますが、自分が普段使っている銀行口座へ借りた分を振込してもらう方法なら安心です。銀行口座の振り込みなら全国に対応していますから、申し込みから契約まで、一度も来店することなく借りることも十分に可能です。店舗は東京都の上野駅前にあり、駅から徒歩3分というロケーションにあるので、もしも会社の帰りに急にお金が必要になり、わざわざ自宅に戻ってパソコンで申し込んだり電話をかけたりするのが面倒な場合には、上野駅まで足を運べば、その場で申し込んで即日融資を受けることができます。融資にかかる時間はわずか30分程度ですし、少額融資なら審査項目も少ないので、比較的借りやすくなっているのが魅力です。

ただし、総量規制に引っ掛かると、いくら少額でも借りにくくなってしまう場合があるので気を付けましょう。収入の3分の1までしか借りることができないという総量規制は、1社からの借り入れ額が50万円を超える場合だけでなく、多重債務者の場合は他社からの借り入れも含めた総額が100万円を超える場合にも収入証明の提出が必要になっています。

Copyright © 2014 総量規制対象外カードローン研究室. All rights reserved